水曜から始まりましたcafca HANA to KAZE no HI 大島由利さんのドライ植物の個展「カフカの宿る森」。
初日はAtelier Plusさんのパンも華を添えて下さり、にぎやかに1日を終えました。
2日目も終わり、お越し下さったみなさま、ありがとうございました。

引き続き11月10日(土)まで個展と常設の2本立てで営業しておりますので、どうぞお立ち寄りくださいませ。


そして、個展中ではありますが、今年も入荷しました。
IH、ガス兼用土鍋です。

三重県四日市市の萬古焼です。

9号サイズで4~5人前用のサイズです。

表題に書きましたが、IH、ガスの両方使える土鍋です。

IHで使う時は鍋底に同封されている金属プレートを入れて使って頂き、ガスの時は金属プレートを外して使います。

この金属板があることでIHが反応してくれます。

見た目のお色は若干グレーが入った落ち着いた水色になります。(画像では水色に見えますがもう少し暗い水色です。) 今まで土鍋の季節になるとおうちのコンロがIHという方の方が多いんだなあとお客さんのお話を聞いては思っていました。

なのに、なかなかこれ、という土鍋を見つけられず・・・・。 私としても去年念願叶ってのIH用の土鍋の入荷となりました。

ご家庭がIHの方、ぜひ、ご検討下さいませ。(もちろんガスの方も)
Img_64133efd34b042b4d30ceb8f56091a87
日中日差しがあるとまだ暑く感じることもありますが、今年の夏の猛暑を考えるとだいぶ涼しくなったなあと実感します。


冬に向けてのものも入荷し始めました。

鉄のものはIHでもガスでも使用できるので、オール電化の方にもガス派の方にもおすすめです。
そして、そのままオーブンにも入れられますし、鍋敷きだけ敷いてもらったら、このまま食卓に出せるので熱々のものを(しかも持続力もびっくりするほど)食事中ずっと食べられるので、これからの寒い時期に重宝します。

食事もだいぶ済んだ頃に、フライパンのものを食べてまだこんなに温かいんだ、と思うこともしばしばです。


南部鉄器でできたフライパンは、熱の保持力が高く、熱をため込み、食材にムラのない熱を送り込みます。
熱が食材の芯までとどいて、おいしく焼き上げます。
そして大変油なじみのよい南部鉄器は、食材を香ばしく焼き上げてくれます。


以前に南部鉄器のフライパンをお買い上げ下さった方かも焼き上がりのぱりぱり感が違う、という声を実際に頂いたりしています。
南部鉄器のフライパンで焼いたお料理をぜひ一度ためて頂きたいと思っています。



初めての入荷の蓋付きのミニフライパンです。


やっぱり蓋が欲しい、という方が多いのでだいぶ小さめにはなりますがミニフライパンが入荷しました。

Img_a22b9bda0ea28b888354ef1e4e6aa001
Img_e7af184b78f31ae9e90a722bb9e0d0d0
Img_6faeb6daabf11888544c341bd24bde13
4枚目の画像のすき焼き兼餃子用鍋の大きさと比較すると大きさがなんとなくおわかり頂けるかと思います。

直径は14㎝ほどですので、目玉焼き2つくらいぎりぎ出来る感じです。

オーブンを使うようなちょっとした1品の副菜用としても便利かと思います。


Img_65166fe3a00e4e06b5cf12f5512b538f
そして、リョクでは冬に近づくと割とコンスタントにお買い上げ頂くすき焼き兼餃子用鍋。

すき焼き鍋には必ずあるツル(持ち手)がない分、スッキリとモダンな感じの見た目も気に入る1つの理由でもあります。

汁物のすき焼きも、「焼く」用のフライパンとしても1つあれば便利なものです。

鶏モモなどを焼いて煮込む、などにもお役立て頂けます。

我が家でも餃子、すき焼きはこれ。

餃子は皮の焼き上がりが最高です。餃子もこのまま食卓に出せますので、パリパリアツアツのまま食事ができます。
Img_e6dd440475c3460fc0ba402a5aa624e9
南部鉄器最後は2個セットのミニフライパン。

持ち手が取れるので、トースターなどで焼く時など大きさに制限があるものに入れる時にコンパクトになり便利です。

そしてお弁当のウインナーを数本だけ焼く、といった大きなフライパンを出したくない時にこれでササっと焼いてもらえば、洗う時にもささっと洗えます。

これでハンバーグを焼いてさらにオーブンで火を通し、そしてそのまま食卓へという使い方をしています、という過去にお買い上げ頂いたお客様にも教えてもらったことがあります。
Img_5c98541d92d5f689bc7c41a65fd811cf
Img_5180f9d6b8baee1234908d4d07eab624

最後になりましたが、竹カゴも入荷しました。

カゴ=夏と思われるかもしれませんが、これから秋の根菜など入れるカゴとして、インテリアの1部としてお使い頂ければと思い入荷しました。

雑誌やリモコンなどの定位置入れとしても。大き目なドライフラワーなどを入れる花入れとしてもいいかな、と様々な使いみちが頭をよぎります。


大きいサイズの方はお買い物カゴに使ってもいいかな、というサイズ感です。

気軽にお買い求めいただけるカゴですので、ぜひご覧ください。
千田稚子さんより器とガーリックポットが入荷しました。


まずは黒銅楕円リムプレート。

楕円の形と黒と茶が混ざったような色が美しく、リムがある分余白ができてお料理が映える器です。

食卓に1枚、黒系の器があることでぐっと華やかにそして引き締まります。

そして楕円という形が円のもより余白が減らせるからか、盛り付けが簡単にできるところが不思議なところ。サラダとハンバーグの2種類の盛り付けもいつも以上におしゃれ感を出すことができます。

黒とこげ茶と真鍮のような渋い金、この3色が混ざっているお色はこれからの季節に欲する温かみも合わせ持っているお色です。
Img_8dd8b2fb39a8b8518beb9ac6f8e2c5cf
Img_6ca21d11dc978a4df82c5c6ade2958f1
Img_a55996d2db69ae385b7493a44916aa6c
そして、リョクでは何回目の入荷となるでしょうか。

ガーリックポット大と小の入荷です。


欲しいと思って下さっていた方、お待たせしました。

大はにんにんくが3つくらい、小が1つ入る大きさです。

このまま常温でにんにくを保存すると芽が出てこないという優れものです。

冷蔵庫の中で芽が出て、しなしなになるのが困る・・・・・という方。
そのお困りごとをこのポットで解消してみて下さい。

Img_90655a10f9023b811ad81b0b1d261998
Img_2112795f026565be615a725ddb43bfa4
もうカレンダーの時期となりました。
昨年、ご好評いただいていましたcafcaの大島由利さんの和紙×植物のカレンダーが入荷しました。

今年も非常にかわいいです^^

日曜と祝日には小さな赤い玉止め(刺繍)が施してあります。

文字は書き込めませんが、ご家族のお誕生日や記念日などはご自身で違う色の糸で玉止めをして印としてつけてもらってもいいかと思います。
Img_602460811b97555b346d1f5153a0c6dd
Img_6637028ca42dfc7978f586db6831ae76
昨年も開催したこのカレンダーのワークショップ。

今年も11月初旬に予定しています。

詳細が決まり次第、ブログ、SNS等でご案内しますのでご検討下さいませ。
Img_0462dc032ecf1c35524776b3fbc7b670
Img_8f9d0f5292e7eb16ec9e8ef35e3d1861
花束でも1輪だけでもどちらも絵になります。

お花の無い時期にはお気に入りのオブジェ的なものを入れても素敵です。

ガラスの花器もお花を選びませんので使いやすいです。
Img_8b4d5fbfa224ccef84c943d82d3a0a09
Img_966c7c001e64e101cc7007137348c652
Img_b52f085247b56d1fb9e8c5d034fd849c